ぱられぶ

よりよく働く アクションヒント

じぶん探しをしたければ、転職サイトに登録しよう


Sponsored Links

たいが(@working_rev)です。

 
自分探しってよく言いますよね。
 
あなたは自分探ししてますか?
見つかりましたか?
 
つい最近、自分探しに最適な方法だなってものに気づいたんです。
 
その方法というのは、「転職サイトに登録する」こと。
 
え?なんで?って思います?
その理由について書いていきます。
 
 

自分探しに行って「じぶん」は見つかるの?

 
ぼくも昔はよくしてました。自分探し。
特に大学生〜社会人2年目くらいが「自分探し」ピークだったように記憶してます。
 
イベントを企画してみたり、自己啓発のセミナーに行ってみたり、異業種交流会に参加してみたり…まだあるかな?
結構いろんなことやったなあ…と思います。
 
で、「じぶん」が見つかったのかというと...おそらく見つかってないですね笑
 
もし見つかってたとしても、意識できてないです笑
 
それぞれの場所で外的環境な影響されて、雰囲気に流されてみたり、意識の高いSNS発言を急に始めてみたり、投資詐欺にあってみたり…笑
 
どんどん「じぶん」を見失ってたんじゃないかなあと今になって思います。今考えるとお恥ずかしいかぎりです。穴があったら入りたい。
 
だから、経験上ぼくは自分探しに行って迷子になったことしかないのです(爆
 

自分探しの大定番「世界一周」すれば「じぶん」は見つかるの?

 
自分探しの大定番といえば「世界一周」ですよね。
 
あくまでぼくのイメージですので恐縮ですが笑
 
ぼくの友人にも自分探しをテーマに「世界一周」に行ったひとが3人ほどいるんですが、「本当に自分はみつかったの?」って正直思ってしまいました。
 
「〇〇という国はこうだった。」
「ヒッチハイクで△△まで行ってさ〜…」
「□□でこんな経験をしたんだけど…」
「××と比べて日本は〜…」
 
そんな体験談を聞くことが多かったです。
 
ぼくも好奇心旺盛というかイタズラが好きなので、「で、結局自分探しはできたの?見つかったの?」と火種を投げてみるんですね笑
 
そうすると途端にしどろもどろに話し始めてまとまってなかったり、キョトンとした顔になってしまったり…と、世界を一周して自分探しもできた!というひとに出会ったことがないのです。
 
たぶん世界一周も「外」に意識が向きやすいので経験、体験やらはできても、自分探しはできないのです。
 
そもそもおかしな話なんですよね。
自分はここにいるのに、なんでどこかに探しに行くんでしょう。
ここにいるのに…!
 
 

自分探しはとても身近なものだった。

 
実は「自分探し」ってすごく身近なところでできるんです。
 
その方法というのが、「転職サイトに登録する」こと。
 
自分はここにいるんです。
だから探しに行くべきは、外ではなく中。あなたの内側です。
 
そして、ほかの誰かにも見つけてもらうんです。
 
それを効率的にできるのが、転職サイトに登録することだったんです。
 

①自分の中を覗いてみる。

自分探しは自分の中を見る行為です。
どんな転職サイトに登録しても、必ず行う作業は自分の情報の入力ですよね?
これが自分探しに最適なんです。
•自分の基本情報
•職務経歴
•業務の詳細
•自己PR
 
自分がこれまでの人生でどんなことをしてきたのか。どんな風に考えて、何をしてきたのか。
 
そういったことをしているうちに、自分の新しい価値に気づいたり、行動特性を改めて知ったら、やりたいことが見つかったりするんです。
 
でも、これってすごくめんどくさい作業ですよね。
実は自分探しって、すごく地味でめんどくさいんです。
キラキラワクワクなんてしません。
めちゃめちゃしんどいこともあるんです。
 
でも「自分が何者なのか?」という自分が見つかるとすごく強いです。
 

②ほかの誰かに見つけてもらう。

ずっと自分で考えてるだけでは、モヤモヤしてしまったりしますよね。
 
だから、他の人にもあなたという「じぶん」を見つけてもらうんです。
 
たとえば、あなたに会う人ってみんながみんなあなたに対して、おなじ印象をもっているでしょうか?
 
おそらく違いますよね?
 
あなたのことを大好きなひともいるし、逆にあなたのことを大嫌いなひともいるかもしれません。あなたのことを尊敬しているひともいる。
 
それぞれのひとがあなたに対するそれぞれのあなたを見つけているんです。

ほとんどの転職サイトにはキャリアコンサルタントやキャリアアドバイザーというひとがいます。
 
そのひとたちにあなたの「じぶん」を見つけてもらうんです。
 
元からあなたのことを知っている人ではないので、あなたのことを客観的に見てくれます。
 
これはぼく自身が体験したことでもあるんですが、一時期、営業の仕事が大嫌いだったことがあるんですね。
 
「よし!転職だ!」と思って何人かのキャリアコンサルタントにも会ったんですが、みんな「営業向いてるから!」って言うんですよ笑
 
それからぼくももう一回営業の仕事頑張れた。みたいなこともあります。
 
逆に「え、これ向いてる?俺?」といった感じで食品メーカーからゴリゴリのITベンチャーに転職して活躍している友人もいます。
 
自分だけだと好き嫌いなどでわからなくなってしまうこともあるので、誰かに見つけてもらうことで自分探しには効率的になりますし、幅が広がります。
 

まとめ

自分探しは、いつでもどこでも、 自分のタイミングですぐ始められます。
 
必要なのはパソコンかスマホ。
あとは時間です。
 
お金は一切かけずに「自分探し」ができます。
 
自分で見つける「じぶん」。
他の誰かに見つけてもらう「じぶん」
そのすべてがあなたの「じぶん」なんです。
 
さあ、自分を探しにいきましょう!
 
会員限定の診断テストで、あなたの強みが知れます。
プライバシーポリシー お問合せ
Copyright ©2018 working-rev.com