コミュニケーション

黙る部下との効果的なコミュニケーション│沈黙する原因と理由を解説

部下が黙ってしまう上司沈黙してしまう部下とコミュニケーションをとる方法

部下と話をしようとしてもすぐ黙ってしまって会話が続かない。

質問しても、あいまいな答えしか返ってこないし、結局何を考えているかわからないぞ。自分の意見はないのかな…。

という悩みにお応えします。

お疲れさまです。5人チームのリーダーのたいがです。

質問をしても黙ってしまう部下。

なかなかコミュニケーションがとれず何を考えているかわからないこともありますよね。

たいが
たいが
その気持ちすごくわかります。

ぼくも経験者でして、部下が何を考えているのかわからず、すごくやきもきしたことを覚えています。

今回の記事では、黙ってしまう部下との効果的なコミュニケーションの方法について書いていきます。

当記事の内容はこちら

・部下が黙ってしまう理由がわかる

・黙ってしまう部下とのコミュニケーション方法がわかる

です。

感情的な部下とのコミュニケーション方法はこちらの記事が参考になります。

感情的になる男女
部下にキレられた!?仕事をまかせる「コーチング的」コミュニケーション方法部下に仕事をまかせようとしたとき、「私には無理です!」「なんで僕なんですか!?」とキレられたことはありませんか?この記事では部下が感情的になってしまう理由とコミュニケーションの方法について書いています。...

 

黙る部下の心理とは

あなたが部下に会話をしようとしたときや質問をしたときのことをイメージしてみましょう。

そして、部下が黙ってしまったときのことを思い浮かべてみてみてください。

たいが
たいが
これまでにどんなシチュエーションがありましたか?

まずは相手を知ることからです。

部下が黙ってしまったとき、その黙ってしまった部下はどんな気持ちだったのかを考えてみましょう。

ヨメちゃん
ヨメちゃん
うーん…わからないなあ。

急に部下の気持ちを知ろうと言われても、たしかに難しいですよね。

たとえばですが、一般的に下記のようなときに人は黙ってしまう傾向にあるようです。

  • 上司に詰められている(詰問)と感じている。
  • 上司に責められていると思っている。
  • 上司に攻撃されているから守りに入っている。
  • 上司になんて言えばいいかわからない。
  • 上司に下手なこと言って怒られたくない。
  • 特に何も考えておらず言い訳も思いつかない。

これらのように思ったり、感じたりしてしまうときに黙るという行動をとるようです。

ですので、これらのような雰囲気を感じさせないようにコミュニケーションをとればいいのです。

普段からあまり自発的に話をしない部下の場合はこれらには当てはまりません。

同僚などほかの人とは話をしないのに、あなたとの会話の時だけ黙ってしまう部下にとのことをイメージしてみてください。

黙る部下とのコミュニケーション方法

この記事は、部下の方が「自分の意見や考えを発言できる」をゴールとして書いていきます。

会話が続かず、質問にも答えてもらえないと上司は黙ってしまう部下に対して、行動の指示をしてしまいがちです。

ですが、そのままでは上司にとっても部下にとってもお互いにいいことはありません。

そこで上司と黙る部下とのコミュニケーション方法を紹介します。

黙る部下とのコミュニケーションにはのポイントがあります。

上司は起こすべき行動の指示やアドバイスをするのではなく、質問をつかって話すチャンスを増やし続けること。

こういったコミュニケーションをとるための方法を書いていきます。

Sponsored Links

①一言添える

黙る部下とのコミュニケーションを根本的に変えるというのは現実的ではありません。

それは、上司であるあなたにも慣れているコミュニケーションの方法があるはずだからです。

ですので、まずは、あなたのコミュニケーションをとるときの質問の仕方を考えてみましょう。

部下が黙ってしまう上司
部下が黙ってしまう上司
〇〇の件だけど、これでいいと思ってる?(真顔)

部下が黙ってしまうバリキャリ上司
部下が黙ってしまうバリキャリ上司
なんで〇〇したんですか?(真顔)

あなたはこのように質問をしたことはありませんか?

この質問の仕方では、相手は「詰められている」、「責められている」と思ってしまうことが多いです。

たいが
たいが
ちょっと解説するね

部下が黙ってしまう上司
部下が黙ってしまう上司
〇〇の件だけど、これでいいと思ってる?(真顔)

この質問は、“ダメ”がベースにありそうなニュアンスを相手に与えてしまいます。

 

部下が黙ってしまうバリキャリ上司
部下が黙ってしまうバリキャリ上司
なんで〇〇したんですか?(真顔)

質問する側としては、理由を聞こうとしているだけなのですが、相手にとっては高圧的に感じてしまいやすい質問の仕方です。

「なぜ?」「どうして?」など理由を聞くときの質問は、相手にとっては答えにくいものになりがちです。

こういう場合は一言、言葉を添えることが効果的です。

部下が応えてくれる上司
部下が応えてくれる上司
〇〇さんの考えていたことを知りたいだけなんだ

と、正解・不正解の話をするのではなく、「どのように考えたのか」といった過程を聞くようにしましょう。

そうするだけで相手は答えやすくなります。

伝え方はとても大切でして、それだけでも相手の反応が変わることはよくあります。

②非言語のコミュニケーションをとる

黙る部下とのコミュニケーションは、非言語のコミュニケーションが有効です。

非言語のコミュニケーションというのは、

  1. 表情
  2. 声のトーン
  3. しぐさ

など、言葉では表せない部分のコミュニケーションのことをいいます。

さきほどの質問を例に考えてみましょう。

部下が黙ってしまうバリキャリ上司
部下が黙ってしまうバリキャリ上司
なんで〇〇したんですか?(真顔)

という質問を、真顔で冷たい言い方をされたら、この人怒ってるのかな?

と相手に思わせてしまいます。

ですが、同じ言葉でも柔和な表情で、温かみのあるトーンで言われたら、相手の緊張もほどきやすくなりますし、答えやすくなります。

同じ質問の仕方でも表情・声のトーン・しぐさで印象が大きく変えることもできます。

これは意識しておきましょう。

③答えやすい質問をする

質問をするときに、答えやすい質問をするという方法もあります。

答えやすい質問というのは「はい」「いいえ」で答えられる質問をするということです。

そこから話を徐々に拡げていきましょう。

「はい」「いいえ」で答えられる質問のことをクローズドクエスチョンとといいます。

「はい」「いいえ」だけでなく、自由にこたえられる質問のことをオープンクエスチョンといいます。

つまり、「はい」「いいえ」で答えられるクローズドクエスチョンをしてから徐々にオープンクエスチョンに拡げていくんです。

なぜこうするのかというと、最初の質問が漠然としていると、質問に対して、相手はどう答えていいか分からずに黙ってしまうという選択をする場合があるからです。

ここでのクローズドクエスチョンはちょっとしたことで大丈夫です。

部下が答えてくれる上司
部下が答えてくれる上司
〇〇の件で知りたいことがあるんだけど、5分だけ時間もらえる?

この答えには「はい」か「いいえ」しかありませんよね?

「はい」ならそのまま話ができます。

「いいえ」なら時間を調整すれば「はい」が引き出せます。

この程度のかるい質問からでOKです。

まずは「はい」「いいえ」で答えられる質問をしながらコミュニケーションの量を増やしていきましょう。

 

黙る部下とのコミュニケーションNG例

ここまで黙る部下との効果的なコミュニケーション方法について紹介しました。

部下とのコミュニケーションをとるときのNG例についても確実に抑えておきましょう。

①責めるような質問

先ほども書きましたが、このような質問の仕方は部下を黙らせてしまう傾向にあります。

  • 上司に詰められている(詰問)と感字てしまうような質問
  • 上司に責められていると思ってしまうような質問
  • 上司に攻撃されていると思ってしまうような質問

②答えにくい質問

答えにくい質問も黙ってしまう可能性がとても高いです。

たとえば、「未来に対する質問」。

これはとても答えにくい質問です。

未来に対しての質問が答えにくい理由は、頭のなかでイメージしてからでないと答えられないからです。

たとえば、今後のキャリアについて聞かれたとしましょう。

部下が黙る上司
部下が黙る上司
これからどうしたいんだ?

という大ざっぱな質問(オープンクエスチョン)に、的確に即答できる人は少ないです。

そういう場合はこれまでの振返りから始めることが有効です。

部下が答えてくれる上司
部下が答えてくれる上司
〇〇くんは今までにこういうことやってくれていたね(過去)。今、□□にチャレンジしてくれているね(現在)。じゃあ、これからどうしていきたいんだろう(未来)?

このように質問の仕方や質問の順番を工夫することによって、上司にも部下にも得るもののあるコミュニケーションがとれるようになってきます。

まとめ│黙る部下とのコミュニケーションのとり方

あなたの質問に答えてくれない黙る部下はその理由があなた自身にもあるのではないか?と考えることによってコミュニケーションをとりやすくすることができます。

黙る部下とのコミュニケーションのポイントは

  1. 一言添える
  2. 非言語のコミュニケーションをとる
  3. 答えやすい質問をする

でした。

あなたのアクションを応援しています。

たいが(@working_rev)

チームの人間関係に悩んだら、この記事が参考になります。

感情的でコミュニケーションが取れない男性
人間関係の悩みはコミュニケーションのとり方で解決!「コーチング」で関係改善を目指そう 仕事の人間関係が悪くって、仕事行くのいやになっちゃったな。風通し悪いし、うまくコミュニケーションとれないし…どうすれ...
部下に仕事をまかせられず困る上司
部下に仕事をまかせられない上司の心理│4つのステップでワンオペ卒業!仕事をまかせるって難しいですよね。つい自分が仕事を抱えてしまうことってサラリーマンであれば、よくあることです。この記事では、仕事を抱え続けるとどうなってしまうのか。そして、仕事をまかせるための効果的なアクションについて書いています。...
力を合わせるチーム
「いいチーム」を作る方法を4ステップに分けて解説 初めてリーダーになったけど、どうやってチームを運営していこう。これまでのチームはなんだかうまく機能していないしなあ…どう...
ミーティングに集中する人たち
コミュニケーションが苦手なリーダーへ!理想のミーティングの作り方仕事をしていると必ずある「ミーティング」。そのミーティングは効果的な時間になっていますか?この記事では、ミーティングを効果的で意味のある時間にするための「理想のミーティング」の作り方について書いています。...

ちょっと仕事に疲れたら、こちらの記事をご覧ください。

頭がこんがらがった人のメモ
休日も仕事のことが頭から離れないサラリーマンがとるべきアクション週末もどうしても仕事のことが頭から離れないことってありますよね。なぜなんでしょう。その原因や理由から対処法までを書きました。方法は2つあります。その方法とは......
仕事で心が荒んでしまった男性
心が荒む原因・理由と対処法3選│【簡単チェックあり】あなたの心は荒んでしまっていませんか?気持ちよく快適に毎日を過ごせたらいいですよね^^この記事ではなぜ心は荒むのか?心が荒んでしまったときにどうすればいいのか?といった原因と対処法をセットで書いています。「心が荒む」は百害あって一利なし。早め早めの対策を!...