息抜き

罪悪感で息抜きができない?大丈夫。マジメなあなたほど休んでいい。

罪悪感を持ちつつも息抜きする営業マンマジメなあなたほど、しっかり息抜きすべき。

息抜きしたいけど、なんだか罪悪感があるな…ほかのひとは仕事してるし…自分だけ息抜きしていいのかな?

という悩みにお応えします。

おつかれさまです。複業リーマンのたいが(@working_rev)です。

息抜きをしたいけど、罪悪感を感じてしまう。

たいが
たいが
この気持ち、よくわかります。
  • 自分だけ休んでいいのかな?
  • 疲れたけどみんな頑張ってるし、もっと頑張らなくちゃ
  • ぼくは本当に頑張れているのか、わからない。
  • 頑張っていない自分は評価されないのでは。それに、嫌われたら働きにくいし…

ぼくは以前はこんな風に考えていました。

このように考えてしまう人は、たぶん、ぼくだけではないはずです。

結論から言いますと、こういう風に考えてしまう人ほど息抜きしていいです。

でも、なんで息抜きに罪悪感を感じてしまうんでしょう。

この記事で解説しますね。

当記事の内容はこちら

・息抜きに罪悪感を感じてしまう理由がわかる

・自分も息抜きをしていいんだと思えるようになる

息抜きに罪悪感をもってしまう人の特徴【2つある】

息抜きに罪悪感があうひとには、2つの特徴があります。

そのがこの2つです。

  1. マジメすぎる
  2. 他人の目を気にしすぎる

どちらか1つでも息抜きはしにくくなります。

もし、2つとも当てはまるようであれば…おわかりですね?

罪悪感をもち続け、息抜きがとれず、自分をさらに追い込み…消耗しきってしまうでしょう。

それでは、順番に解説しますね。

Sponsored Links

マジメすぎる

1つ目は「マジメすぎる」です。

マジメって素晴らしいことだとぼくは思います。

ですが、いきすぎてしまうと自分自身を追い込みすぎることになりかねません。

限界まで頑張る営業職の男性
限界まで頑張る営業職の男性
もっと頑張れる。ぼくより頑張っている人は世の中いっぱいいるんだから。
周りが気になる女性
周りが気になる女性
ちょっと疲れたけど、まだ大丈夫。

こういう風に考えてしまうのは、すこし危険です

仕事をしていれば、ストレスも不満もたまります。

これは当たり前のことです。

でも、それらにフタをして頑張り続けていれば、いつかたまったものが爆発しかねません。

仕事で心が荒んでしまった男性
心が荒む原因・理由と対処法3選│【簡単チェックあり】あなたの心は荒んでしまっていませんか?気持ちよく快適に毎日を過ごせたらいいですよね^^この記事ではなぜ心は荒むのか?心が荒んでしまったときにどうすればいいのか?といった原因と対処法をセットで書いています。「心が荒む」は百害あって一利なし。早め早めの対策を!...

マジメすぎる方ほど、いつも頑張っています。

たいが
たいが
頑張ってないなんて思わないでいいんだよ

だから、大丈夫。

すこしの間、息抜きをしましょう。

人の目を気にしすぎる

人の目を気にしてしまう方も、息抜きに罪悪感をもちやすいです。

周りの目が気になる男性
周りの目が気になる男性
上司にサボってると思われたくないし、同僚から仕事ができないなんて思われたらおしまいだ…

嫌われたくない女性
嫌われたくない女性
嫌われたくないから頼まれごとをつい引き受けちゃう。ああ、また仕事増えちゃったな…

仕事はひとりではできません。

ですので、上司や同僚など、周りの人との関係性はとても大事です。

ですが、上司や同僚が評価しているのは「あなたの仕事の成果」だけではないはずです。

そして、もっとも大切にした方がいいのはあなた自身の気持ちです。

「息抜きしたいなあ」と思っているということは、からだやこころが「休憩して」というサインを出しているんです。

頑張り続けたら、それこそつぶれてしまいます。

少しずつで大丈夫。

「息抜き」をする練習をしていきましょう。

不安で頭を抱える営業マン
サラリーマンの漠然とした不安の解消法│実はカンタン【3ステップ】「将来どうなってしまうんだろう」という漠然とした不安に襲われたことがあるのは、ぼくだけではないはず。え…ありますよね?(笑)そんな誰にでも訪れる「不安」との付き合い方・解消の仕方を3つのステップで解説しました。...

罪悪感が息抜きができないあなたの知らない世界│実はみんな休んでいるという事実

マジメで人の目を気にする頑張り屋さんには、他の人が息抜きしているのが見えていないだけかもしれません。

実は、みんなそれぞれの方法で息抜きをしています。

だから、あなたも息抜きの時間をとっていいんです。

【結論】罪悪感をもって息抜きできない人ほど休んでいい

罪悪感で息抜きができない方に向けて、息抜きをしても大丈夫!と書いてきました。

結論は、自分の息抜きしたいときに息抜きをすればいいです。

もしかしたら最初は1人で息抜きをするのがちょっと勇気がいるかもしれません。

そんなときは、誰か誘いましょう。

みんなで休めば、怒れる人もいなくなります。

仕事の仕方は人それぞれ。

息抜きの仕方も人それぞれです。

たいが
たいが
のんびりやりましょ

もし、どうしても仕事中に罪悪感で息抜きができないなら、まずは誰か一緒に息抜きをする人を探してみませんか?

息抜きでコーヒーを飲むサラリーマンたち
息抜きの「さしすせそ」│みんなで休めば怖くない!ひとりで息抜きをするのはすこし勇気がいりますよね。仲間がいたら、きっと息抜きも怖くなくなるはずです。この記事では、息抜きの誘い文句の「さしすせそ」を紹介しています。...

有給休暇をとってしまうのもいいかもしれません。

息抜きをする時間を確保したいなら、チームで効率よく働ける仕組みを作るのも効果的です。

たいが(@working_rev)