ぱられぶ

よりよく働く アクションヒント

風邪予防はペパーミントのアロマオイルですっきり!


Sponsored Links

 

f:id:working_rev:20181120201947j:plain

アロマの香りを使ってスッキリと風邪予防。

冬になると風邪を引きやすくて…でも休めないし、なんとかしたい。

風邪の予防はしたいけど、マスクは苦手だ。

チームメンバーの体調管理を徹底したい。

 

こういった悩みを持つ方にアクションヒントを書いていきます。

 

アロマオイルを使って、営業マン生活にメリハリを!

いい香りが好きすぎてアロマに興味をもち、いつのまにかAEAJのインストラクター資格1級までとったぼくが、営業マン生活に欠かせないアロマをご紹介していきます。

※アロマオイルで風邪を完全に予防できるわけではありません。

ペパーミントのアロマオイルのおすすめシチュエーション

オフィスや電車や新幹線、飛行機などの乗り物など多くの人で混み合い、年間を通して乾燥しやすいものです。

とくに冬場はただでさえ空気が乾燥していて暖房などを使用すればより湿度は低くなり乾燥します。そうすると、人間の「のど」の粘膜も乾燥してしまいます。粘膜はある程度の湿度があり潤っている状態がベターなので、乾燥していると炎症を起こしやすくなります。そこにウイルスが付着することで風邪をひきやすくなるそうです。

風邪の予防にはマスクが効果的です。風邪などのウイルスを吸い込む心配も減りますし、のどの湿度を保つことも可能です。

ですが、マスクをつけると顔の周りがもごもごしたり、熱気がちょっと不快になったりということはありませんか?そんなときに効果的なのが、ペパーミントのアロマオイルです。

ペパーミントのアロマオイルの使い方

そんなときはマスクにひと工夫をするだけでも大きく変わります。ペパーミントのアロマオイルをマスクに1滴垂らすだけです。

 

なぜペパーミントかというと、ペパーミントはスーッとした香りが特徴的で抗菌作用に優れているからです。そして、このスーッとした香りがマスクの中のもわっとした空気のこもる感じをまぎらわし気分を爽やかにしてくれます。ですので、とても相性が良いのです。

 

また、ペパーミントには抗菌作用に加えて鎮静作用もあります。

ビジネスにおいて営業マンは、オフィスにいるときも商談に向かう移動の最中も気を張ってしまって、常に神経が高ぶっています。

・お客さまからのお申し出。

・急に対応しなければならない鶴の一声。

・商談の時間に間に合うかな!?

・別のプランも用意しておかないと…。

ペパーミントはストレスフルな営業マンのワークタイムの気分を鎮めてリラックスさせてくれます。ですので、ペパーミントは営業マンの仕事に欠かせないアロマといっても過言ではありません。

 

ペパーミントのアロマオイルを使うときの注意点

マスクにペパーミントのアロマオイルを垂らすとき、垂らす場所にはすこし注意が必要です。

アロマオイルを垂らす場所は、マスク中央の最下部or端をおすすめします。

マスクの中央だと息がかかってしまうので、香りが蒸発するのも早くなってしまいますし、ときに目にしみることもあります。

まとめ│ペパーミントのアロマオイルの使うとき

冬場のオフィスは暖房を長時間使用するので、とくに乾燥しやすい場所です。現在の加湿器はアロマオイルをプラスすることで香りつきのミストを噴出させる機能がついているものもあります。

部屋の乾燥を防ぐことで、のどの湿度も保つこともできます。また、空気のこもりがちなもわっとしたオフィスにペパーミントの香りをプラスすることで、意識をシャキっとさせ仕事に臨むこともできます。

チームメンバーの体調管理と仕事の効率化も可能にしてくれます。

加湿器とペパーミントのアロマオイルの組合せは、営業マンの仕事に欠かせないアイテムです。

 

ペパーミントのアロマオイルを使って冬を元気に乗り切りましょう!

たいが(@working_rev)

 

あわせて読みたい記事はこちら

www.working-rev.com

www.working-rev.com

プライバシーポリシー お問合せ
Copyright ©2018 working-rev.com