複業

スキルクラウドの4つのサービス提供方法│これまで複業(≒副業)を諦めていた人にもチャンスあり!

スキルクラウドに登録したけど、どんなサービスを提供すればいいの?
やっちゃいけないことってある?

という悩みにお応えします。

今日もおつかれさまです。複業リーマンのたいがです。

クラウドソーシングサイトに登録したものの「どんなサービス(商品)を出品したらいいかわからない」というのはよくあることですよね。

この記事では、
スキルクラウドで提供可能なサービスの形
出品するときに気をつけたい禁止事項について書いていきます。

たいが
たいが
ルールは知らないと損しちゃうからね。
当記事の内容はこちら

・スキルクラウドで出品できるサービスの型がわかる

・スキルクラウドの禁止事項がわかる

スキルクラウドにまだ登録していないという方は、こちらの記事からご覧いただくのがおすすめです。

スキルクラウドで複業しよう!│登録すべき理由を解説する【画像付き登録手順あり】 スキルクラウドはこれまでに得た「スキル」や「空いている時間」が売買できる。 複業を始めるならどこで始めるのがいいんだろ。ラ...

↑こちらからすぐサービスを出品にできます↑

スキルクラウドでのサービスの提供方法【4つある】

さっそく出品をしていきましょう。

まずは、スキルクラウドでサービスを提供するための前提条件を知っておきましょう。

サービスとして提供できるのか、提供できないのか線引きができるようになります。

スキルクラウドでサービスを出品する方法は4つあります。

たいが
たいが
順番に解説するね!
Sponsored Links

「専用ルーム」でサービスを提供する

「専用ルーム」はサービスの出品者であるあなたとお客さま(サービスの購入者)との間で、メッセージのやりとりで取引をする方法です。

文章だけではなく、ファイルの添付も可能です。

たとえば
•パワーポイント作成代行
•文字起こし
•イラスト制作
など、メッセージとファイル添付といったサービスが「専用ルーム」での取引には最適です。

「専用ルーム」取引をするメリットは

  • 顔出しをしないで済む
  • 実名を出さなくて済む
  • 自由な時間に作業ができる

が挙げられます。

デメリットは

  • お客さまからの信頼が得にくい

というものが考えられます。

しかし、あなたとお客さまとの間のお金のやりとりはスキルクラウドが間に入るシステムです。(※スキルクラウドは1つの取引ごとに25%の手数料がかかります)

これもお客さまにとって安心感が生まれ、買いやすさにつながると言えます。

サービスを購入するお客さまの不安も軽くすることができるので、デメリットの影響は大きくないと考えられます。

他の方法で信頼感を高めたければ、これまでの実績や作品のポートフォリオなどを用意してください。

顔や実名を出したくないときは、こういった方法で対処しましょう。

「対面型」でサービスを提供する

「対面型」は、サービスの出品者であるあなたとお客さま(サービスの購入者)が直接会ってやりとりをする取引です。

あなたとお客さまが会う日程や場所は専用ルームのメッセージで行います。

メリットは、

  • サービスの幅が拡がること
  • きめ細やかなサービスを提供しやすくなること

デメリットとしては、

  • 身バレの恐れがあること
  • 直接会わなければならないので、交通費やカフェ代等が必要になること
  • 自分の都合だけでは予定を決められないこと

などです。

1つ目の「専用ルーム」では、文字とファイルの添付のみのやりとりです。

ですのでサービスによっては解決できないものや物足りないものも出てくるはずです。

そんなとき、「対面型」は出品者であるあなたのサービスの幅を広げるうえでとても役に立ちます。

また、直接会うことでお客さまの信頼は得やすくなります。

しかし、同時に身バレの可能性も大きくなりますので、有効利用できる方とそうでない方が出てくる出品の方法です。

複業をする際のスタンスの違いが出るポイントですね。

誰にも知られずにナイショで複業をしたいという方には向かないサービスの提供方法です。

もちろん、あなたがお客さまと直接お会いしたときに

スキルクラウドを通さずに取引しませんか?

などと提案することはご法度です。

これはスキルクラウドの禁止事項についても明記されています。

(スキルクラウドの禁止事項については、後ほど詳しく記載します。)

「教室型」でサービスを提供する

「教室型」は「対面型」と似たサービスの出品方法です。

「対面型」との違いはサービスの出品者であるあなたが、出品する際に場所(教室)を事前に指定しておく点です。

たとえば

  • スポーツジムでのパーソナルトレーニング
  • ヨガ教室
  • 料理教室
  • 手芸教室

などの習い事まで出品方法として考えられます。

メリットは

  • あなたにとって使いやすい場所が選べること。

デメリットは

  • 時間は自分の自由ではないこと。
  • 場所のレンタル料などかかってしまうこと。

が挙げられます。

ヨメちゃん
ヨメちゃん
料金を高くすれば実費負担はなくせるね

「オーダースペース」でサービスを提案する

スキルクラウドにはたくさんのサービスのカテゴリがあります。

ですが、お客さまが「ほしい!」と思っているサービスがすぐ見つからない、見つけられないこともあるでしょう。

そんなとき、お客さまはオーダースペースに

こんな仕事お願いしたんですが、できる人いませんか?

とリクエストを出します。

もし、オーダースペースを見たあなたが「このお客さまのリクエストに答えられる!」と思ったなら、提案をしましょう。

オーダーをしているお客さまへに提案するときは4つのポイントがあります。

  1. 何ができるのか?
  2. お客さまにどんなハッピーがあるのか?
  3. いくらで提供できるのか?
  4. いつまでに提供できるのか?

この4つを提案の文面には入れましょう。

お客さまはあなたの提案をイメージしやすくなります。

たいが
たいが
成約率あげるなら、これは必須!

↑スキルクラウドに出品してみる↑

スキルクラウドは【直接会う】ことが可能

こういったスキルを売買するサイトでは、ネットのみでサービスが完結するように限定されているものも多く、直接会うことを禁止しているクラウドソーシングサイトもあります。

ですので、直接会うことが許されているスキルクラウドはこれまでに出品できなかったサービスが提供できる(ヨガや料理教室等)ので、

「サービスとして提供できるジャンルがない」と複業を諦めていた方にとっても売上を上げられる可能性は高くなります。

ただ、直接会う=直接取引が可能というわけではありません。

ご注意ください。

スキルクラウドの取引ルール│禁止事項を踏まえておこう

クラウドソーシングサイトを利用して取引するときは、運営上のルールをあらかじめ確認しておきましょう。

先ほど書いた、「直接取引NG」という点についても、取引のルールとして明言されています。

1.直接契約に関する行為

(1)スキルクラウド以外での料金の請求、決済を求める行為

(2)直接、個人の銀行口座等への振込を要求、強要する行為(先払い等の要求を含む)

(3)購入者が後払い等、スキルクラウド以外で振り込みを依頼する行為

(4)スキルクラウドを通さず、直接取引を求めたり、又はその求めに応じる行為

(5)本サイトでのサービスの利用中に、該当サービスとは無関係の他の商品の購入を勧めたりする、誘導勧誘行為

引用:スキルクラウド「全体ルール」について

お客さまにも迷惑をかけてしまうこともありますので、規約は必ず守りましょう。

ほかにもいくつかルールがありますので、下記から出品する前に確認されることをおすすめします。

スキルクラウド「全体ルール」について

まとめ│スキルクラウドで複業の幅を拡げよう!

スキルクラウドで出品できるサービスの型と禁止事項について書いてきました。

ルールを守って複業の幅を拡げていきましょう!

↑スキルクラウドに出品してみる↑
 
スキルクラウドで複業しよう!│登録すべき理由を解説する【画像付き登録手順あり】 スキルクラウドはこれまでに得た「スキル」や「空いている時間」が売買できる。 複業を始めるならどこで始めるのがいいんだろ。ラ...

 

たいが