ぱられぶ

よりよく働く アクションヒント

休日も仕事のことが頭から離れないサラリーマンがとるべきアクション


Sponsored Links

あぁ、どうしようかなあ。

どうしたの?

あ、つい月曜日の仕事のこと考えてた。

仕事のことが頭から離れないのはストレスだよねえ。

うん。かなりストレス。上司が夢に出てきたこともあるよ……

ワークライフバランスという言葉が定着しました。

仕事=人生という方もいらっしゃいますが、「仕事とプライベートの時間はしっかりと線引きをしたい」という方が多いのではないでしょうか?

f:id:working_rev:20181117170619j:plain

仕事とプライベートは分けて考えたい...けど頭から離れない。

しかし、現実は持ち帰り仕事をしていたり、休日も仕事のことが頭から離れなかったり….と、「仕事とプライベートをしっかりと分けたい」方でも、おやすみの日に仕事のことをふと考えてしまう。そんな方が多いはずです。

・休日も仕事のことが頭から離れない。

・お休みの日も仕事のことを考えて不安になる。

・月曜日が来るのが不安。

・仕事のことを忘れて休日を楽しみたい

「ブルーマンデー症候群」て言われているね。

「サザエさん症候群」って聞いたこともあるなあ。

この記事では、このような方に向けてアクションヒントを書いています。

休日でも仕事のことが頭から離れない原因・理由

 ①あなたは1日に6万回思考しているから

仕事は選択の連続ですよね。あなたもきっと毎日たくさんの選択をしているはずです。そして、なにかしらの選択をするときには、その前に「考える」という作業が必ずあります。

たとえば、

「あの件を〇〇さんに伝えておかないと。」

「新人の□□くん、〇〇の件、うまくいったかな?」

「△△さんへの提案資料、今日中に作成しないと。」

「そういえば、半月前の◇◇のプロジェクトはどうなったんだろう?」

あなたの頭のなかもたくさんのことを考えていると思います。

無意識も含めると人は1日に6万回も思考しているらしいよ。

そうなんだ

そして、思考のうちの80%はネガティブなものらしく、同じようなことを繰り返し考えているそうです。

たしかに同じことで悶々と悩んじゃうことってあるよね。

無意識での思考をとめることはできませんが、たくさんのことを考えていると、判断ミスをしてしまったり、思ってもみないケアレスミスをしてしまったりすることもあります。

考えすぎて熱出したこともあったなあ。

②あなたが真面目だから

仕事では、テスト問題のような「ひとつの正しい解」というものがありません。

「あちらを立てれば、こちらが立たず」ということもありますし、何をするにもメリットとデメリットがあります。

いろいろな問題に対して「まあいいや」と流せる方もいれば、すべての問題を真面目に考えてしまう方もいます。

おそらく、休日も仕事のことが頭から離れないあなたは「すべての問題を真面目に考えてしまう」方なのでしょう。

ですので、考えてしまうこと自体をネガティブにとらえるのではなく、考えている自分は「仕事に対して真面目で誠実なのだ」とポジティブにとらえるようにしてみましょう。

気持ちの方向が少し変わるはずです。

ぼくも真面目なんだな。

そう思いたいだけだよね?

 

休日でも仕事のことが頭から離れないときの対処法

週末のプライベートな時間に、仕事への不安を抱えて過ごすのはとてももったいないものです。

ですが、ここまで書いてきたように、あなたはおそらく、とても真面目な性格なのでしょう。

忘れちゃえばいいじゃん!

とお伝えしても、解決しないはずです。

つい考えてしまうから困ってるのに。

と思うはずです。

そんな真面目なあなたへのアクションヒントを書いていきます。

それは「集中して考える」です。

・・・なにそれ?

説明するね。

つい仕事のことを考えてしまうひとに、「考えないようにしよう」と提案しても、おそらく解決にはなりません。

先ほども書いたように、仕事のことを「つい考えてしまうから」です。

ですので、仮に仕事のことを考えないように

・映画を見に行ってみたり、

・友人とカフェに行ったり、

・レジャーを楽しんだり、

さまざまな「考えないようにする」ための行動をしたとしても、おそらく楽しみきれなかったり、ふと思い出してしまうことがほとんどです。

ですので、いちばんの解決策は、集中して考えてしまうことなのです。

「1週間の清算をする」ってぼくは言ってるよ。

 

休日でも仕事のことが頭から離れないときの対処法(実践編)

①散歩する

1週間を清算するひとつめの方法は「散歩する」ことです。

散歩をしながら1週間を振り返りましょう。たとえば、月~金でお仕事をしている人であれば、土曜日の朝、散歩をするところから始めます。
朝8時前には家を出て、30分~60分程度の散歩をする。朝日を浴びることは健康上もとてもいいそうです。

セロトニンだっけ?知ってる知ってる。

「健康系」を扱うのは注意が必要だよ......。

普段仕事をしているといつのまにか早歩きしてしまっている現代人にはゆったりと歩き、まわりの景色を見回すだけでも刺激になります。

周りの景色を普段とは違うペースで見ながら、今週の振り返りや来週やりたいことなどを考える。そうすると、いきづまっていたことにポッと光明が見えたりアイデアが出てきたりします。

忘れないようにスマートフォンのメモ機能に残しておきましょう。

 

②書き出す

頭のなかで考えていると、ぐるぐる同じことを考えてしまいます。

また、頭のなかで考えているだけでは、AはBというような直列の関係ばかりに注目してしまうそうです。

ですので、紙に書きだすことで「AとCが実はつながっていた」というような新しい発見も期待できます。

今あなたが悩んでいること、抱えている問題や案件、気になっていることを真っ白な紙に書き出してみましょう。

 

おやすみだしゆっくり寝たい気もするけど、朝がおすすめなのね?

そうだね!朝早く起きると1日が長く感じるので、お得感もあるよ。早起きは三文の徳だね!

(…違う)

 

【まとめ】休日でも仕事のことが頭から離れないひとがとるべき行動

いかがでしょうか?

休みの日も仕事のことが頭から離れない方に向けて、仕事のことを考えてしまう理由・原因から対処法のアクションヒントを書いてきました。


仕事をしていれば考え事や悩み事などがあるのは当然です。
ですが溜めてしまわないように過ごすことは少し意識をすれば簡単です。

仕事以外の時間に仕事のことを考えるの!?って思っちゃった。

そうだよね。

とはいえ、不安や悩み、課題を抱えながら休日に入ったとしても、ふと思い出して気になってしまったり...なんとなく不安なまま鬱々と過ごしてしまったり...いつのまにか「もう明日から会社かあ......。」ということも起こってしまいます。

それではせっかくの休日もゆっくりと休めないですよね。
ですので決めた時間のみ集中して考え、あとの時間はすっきりとゆったりと過ごせるようにするのです。

あなたも週末清算をしてみませんか?

 

あなたのアクションを応援しています!

 

たいが

プライバシーポリシー お問合せ
Copyright ©2018 working-rev.com